TOP > イベント > 「椅子を用いた」リトミック支援

イベントEvent

2021.10.11 Update

「椅子を用いた」リトミック支援

馬杉講師による「発達障がいのためのリトミック」続編!

↑画像をクリックするとチラシをPDFでご覧いただけます。

発達障がいだけじゃない!?コロナ禍における「椅子を用いた」リトミック支援

コロナ禍におけるコミュニケーション不足を、椅子を用いたリトミックがどのように捕えるのか検証し身体的な距離を保ちながら、人と人との結びつきの大事さを育てると共に、感覚や運動といった子ども達の全般的な発達を促していきます。
発達支援が必要な子だけではなく、子どもの発達全般に関わるお話&演習で、幼稚園・保育園だけでなく大きなスペースが確保できないレッスンや学校の授業にも取り入れやすい内容となっています。

前回(2020年2月開催)のアンケート結果はこちら

日時

2022年1月9日(日)
講義/10:00~12:00
演習/13:15~16:30

担当講師

馬杉 知佐(比治山大学短期大学部幼児教育科准教授、エリザベト音楽大学幼児教育科非常勤講師)

対象

支援教育・療育に携わる方(特別支援学校・学級担当、幼保園の先生、療育センター職員の方など)、子どもの指導に携わるリトミック・音楽指導者の方等
※音楽教育(リトミック)に携わらない方でも受講できます

受講料

◆全日(講義・演習)  7,500円(税込)
◇講義のみ 3,000円(税込)
◇演習のみ 5,000円(税込)

受講方法

ビデオチャットサービス「Zoom」を使用します。お申込み・受講料の入金確認後、参加URLをお送りいたします。
※パソコン、タブレット、スマートフォンなどの端末、およびインターネット接続の準備は各自でご準備いただきます。通信にかかる費用はご負担ください。

申込締切

2021年12月24日(金)

オンライン受講
お申込フォームはこちら



▼モデル生として実際に会場(当校ホール)で受講いただく方を若干名募集いたします。
受講方法は全日参加受付のみとさせていただきます。また、受講料は10,000円(税込)となります。
配信に映ることをご了承いただける方のみお申込みください。
こちらは先着順で定員に達し次第受付終了とさせていただきます。

モデル生(会場受講)
お申込フォームはこちら