TOP > 講師紹介 > 増田 純奈(Masuda Junna)

講師紹介Teacher

増田 純奈(Masuda Junna)

学科

経歴
愛知県立明和高等学校音楽科を経て、愛知県立芸術大学音楽学部器楽専攻ピアノコースを卒業。名古屋芸術大学大学院音楽研究科修士課程を修了。大学院在学中、ティーチングアシスタントを務める。学内選抜の「コンチェルトの夕べ」では、サン=サーンス《ピアノ協奏曲 第5番「エジプト風」》を演奏。
第13回 日本演奏家コンクール 高校の部 特別賞。第6回 クオリア音楽フェスティバル 大学の部 第2位(1位なし)。第9回 岐阜国際音楽祭コンクール 一般Ⅰの部 第2位。第1回 日本奏楽コンクール 一般Aの部 第1位 などを受賞。
また、セントラル愛知交響楽団の「KAWAI 室内楽シリーズNo.31」に出演。セントラル愛知交響楽団「コンチェルトシリーズNo.38」では、ショスタコーヴィチ《ピアノ協奏曲 第2番》を指揮角田鋼亮氏と共演。
パリ・エコールノルマル音楽院ディプロマを満場一致の首席で取得。
2020年 電気文化会館 ザ・コンサートホール(名古屋)にて、初リサイタルを開催。
これまでに、山田佳奈枝、西典代、西川秀人、掛谷勇三、中沖玲子の各氏に師事。また、ジャン・ルイ・マンサール氏のレッスンを受ける。
現在はソロのほか、合唱・声楽・器楽伴奏、後進の指導にあたるなど幅広く活動中。
メッセージ
"ピアノが好き"という気持ち、一人一人の個性を大切にした指導を心がけています。
音楽を通して、心豊かな時間を過ごしましょう。