TOP > 講師紹介 > 鍵盤楽器

鍵盤楽器

コース・科目を選択ください

  • 愛染 裕子(Aizen Yuko)

    学科

    経歴
    香川県高松市出身
    愛知県立芸術大学卒業、同大学院修了
    リサイタル、アンサンブル、伴奏等演奏活動の他に教育、福祉活動に参画。
    地域の講座(童謡・唱歌などの愛唱歌を歌う)を企画・伴奏も行っている。
    メッセージ
    音楽をとおして、大人も子供も心のケア、育みをサポートできたら幸せです。
    そして上達できる楽しさを。
  • 荒木 ゆかり(Araki Yukari)

    学科

    経歴
    菊里高校
    武蔵野音楽大学卒業
    メッセージ
    基礎を大切に、丁寧に、レッスンします。
  • 有川 佳奈枝(Arikawa Kanae)

    学科

    経歴
    桐朋学園大学短期大学部卒業
    Miyoshi Net所属
  • 安藤 知子(Ando Tomoko)

    学科

    経歴
    名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業後、ソロ演奏、合唱の伴奏等をしながら後進の指導にあたる。
    メッセージ
    音楽のある生活というものは、私たちの心をとても豊かにしてくれると思いませんか?
    様々な曲と出会い、ピアノを通して自分の気持ちを表現することは心の解放にもつながります。
    より良い音を出すための基礎を大切にしつつ、あなた自身の音を奏でられるように、一緒に楽しみながらレッスンしていきましょう。
  • 家田 智恵(Ieda Chie)

    学科

    経歴
    愛知県立芸術大学音楽学部ピアノ専攻卒業。第7回日本クラシックコンクール音楽コンクール全国大会入選。
    第2回ヨーロッパ国際ピアノコンクール in Japn 連弾部門金賞ならびに審査員特別賞受賞。
    ソロの他、室内楽やオーケストラとの共演、合唱伴奏など幅広く活動。
    西尾芳之、永野美佐子、松野稀一の各氏に師事。
    メッセージ
    楽しく音楽しましょう!!
  • 石川 ひとみ(Ishikawa Hitomi)

    学科

    経歴
    国立音楽大学卒業後、アンサンブルを中心に活動を開始。
    当初より名フィル奏者をはじめとする国内外ソリストと共演する機会に恵まれ、近年は合唱団との関わりも多い。さまざまな共演者から学ぶ貴重な経験を室内楽や器楽伴奏、合唱伴奏、新作演奏などに活かし、地元演奏家のリサイタルや器楽、合唱のコンクールなど受賞につながる共演に数多く携わる。
    現在は大学、一般合唱団の常任ピアニスト、客演ピアニストを務める傍ら、トリオdeブランチ、ひとはな四重奏団、コンサートグループ「花の詩」のメンバーとして広く音楽活動を行う。
    ピアノを深田嘉子、尾高節子、奥田京子、池澤幹男の諸氏に、室内楽、器楽伴奏をアドリアン・コックス氏に、チェンバロを中野振一郎氏に師事。
  • 石川 裕子(Ishikawa Yuko)

    学科

    経歴
    愛知県立芸術大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業
    日本ピアノ教育連盟会員、ピティナ会員(指導者会員)
  • 稲垣 理恵(Inagaki Rie)

    学科

    経歴
    武蔵野音楽大学ピアノ科卒ヤマハグレード4級取得ウィーンアカデミー夏期講習参加 来日海外教授レッスン受講
    音楽学校にてダルクローズリトミック講座及びリトミック指導者研修修了
    音楽学校及び武蔵野会新人演奏会 佐々木素門下主宰アレグロコンモート等に出演
    メッセージ
    楽曲分析が好きです。個人に合わせた教材選びをし有意義かつ楽しくレッスンがモットーです。
  • 今泉 藍子(Imaizumi Aiko)

    学科

    経歴
    名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。
    奨学生としてニューヨーク市立大学クィーンズ校アーロン・コープランド音楽院修士課程を修了。ニューヨークでのソロリサイタルにてエリオット・カーターのピアノソナタを演奏、好評を博し、ピアノ科主任教授の推薦により学部生、大学院生に向けた作品についての講義を行う。また、アーロン・コープランド音楽院では木管楽器クラスの公式伴奏者として活動し、カーネギーホール青少年の為のオーケストラ、オーディション用サンプルビデオに出演、2016年にはチャールズ・ナイディック、大島文子両氏による北軽井沢ミュージックセミナー公式伴奏者を務める等、伴奏・室内楽にも力を注いでいる。西岡あさみとのピアノデュオではニューヨーク公演も果たし、様々なコンサートに出演している。これまでにピアノを服部浩美、藤井博子、播本枝未子、佐藤俊、ウルスラ・オッペンスの各氏に、室内楽をチャールズ・ナイディック、モリー・リット、マイケル・リプシイの各氏に師事。
    現在、愛知学泉大学および岐阜聖徳学園大学短期大学部非常勤講師。

    Aiko Imaizumi studied at Kikuzato High School in Nagoya as a music major. In 2004, she attended Tokyo University of the Arts and she started her music studies at Aaron Copland School of Music in2009.
    She has been featured in concerts in Tokyo, Nagoya, Hamamatsu and many other cities in Japan and the United States.
    Aiko studied piano under Hiromi Hattori, Hiroko Fujii, Emiko Harimoto, Shun Sato, and Ursula Oppens.
    Currently she is on the adjunct faculty of Aichi Gakusen University and Gifu Shotoku Gakuen University.
    メッセージ
    音楽の楽しさを学び、自分で練習できるようになる指導を心がけています。
    My teaching would help children finding out the joy of playing music and learning it initiatively.

    ホームページ:http://www.aikopiano.com
    ブログ:http://ameblo.jp/aikopiano
  • 上野 栄美子(Ueno Emiko)

    学科

    経歴
    名古屋市立菊里高校音楽科、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。
    読売推薦コンサート出演、第9回霧島国際音楽祭奨励賞、第10回特別奨励賞、第37回日本演奏連盟推薦新人演奏会のオーディションに合格。
    岡田司氏指揮、名古屋フィルハーモニー交響楽団とベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番を協演。第13回新進演奏家紹介コンサートオーディション最優秀賞受賞。
    ソロリサイタル、サロンコンサート、ピアノデュオ等の他、現在名古屋
    市立菊里高校、岐阜県立加納高校、名古屋芸術大学非常勤講師として後進の指導にあたる。
    これまでに佐藤紀美子、藤井博子、高良芳枝の各氏に師事。
    公益財団法人日本ピアノ教育連盟東海支部運営委員、日本ショパン
    協会中部支部副支部長。
  • 内村 華緒理(Uchimura Kaori)

    学科

    経歴
    名古屋芸術大学非常勤講師。
    コンクール 全日本大会に出場・入賞。
    ヤマハ専属デモンストレーター、エレクトーン演奏研究会・ジュニアオリジナルコンサートの指導者を経て、現在はヤマハの上級科講師、及びグレード5~3級のグレード試験官。
    実技レッスンの他、コラボレーション(アンサンブル)、制作実習(作曲)、教授法などの講義を担当する。
  • 宇野 恭子(Uno kyoko)

    学科

    経歴
    名古屋市立菊里高等学校を経て愛知県立芸術大学卒業。
    国内外の講習会に於いて、J.Gibb、K.Tailor、P.Feuchtwangerのマスタークラスを受講。
    A.Schmidt、J.Demus、A.Valdmaの諸氏にも教えを受ける。
    ピアノソロ、伴奏、室内楽のコンサートに多数出演。ソリストとして、愛知県医師会交響楽団やアンサンブルNITと共演。
    『東日本大震災いわき復興支援コンサート』に出演するなど、ボランティア・音楽普及活動にも力を注いでいる。
    妹、藤本真理子とは、2012年以来ローズコンサート等に於いて連弾を、フィルハーモニカ・ウィーン・名古屋とモーツァルトの二台のピアノの為の協奏曲を共演してきている。
    古屋さとこ、藤原千代子、久保みち、廣瀬惠子、J.Hedges、伊達純の諸氏に師事。
    現在、名古屋市立菊里高等学校音楽科、名古屋音楽学校講師。
    日本ピアノ教育連盟東海支部幹事、日本ショパン協会中部支部幹事。
  • 卯野 杏実(Uno Azumi)

    学科

    経歴
    名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て、愛知県立芸術大学音楽学部を卒業。
    これまでに、馬塲マサヨ、長野量雄、鈴木謙一郎、北住淳の各氏に師事。
    第26回愛知ピアノコンクール 大学・一般部門 金賞、第23回日本クラシック音楽コンクール全国大会ピアノ部門 一般女子の部 第3位(最高位)、第2回山田貞夫音楽賞、第18回大阪国際音楽コンクール ピアノ部門 Age-G 第2位等受賞。
    2015年、ウィーンマスターコースを受講、タマーシュ・ヴァーシャーリ氏に師事し、ディプロマ取得、修了コンサートに出演。
    2016年、ポーランド国立ショパン音楽大学夏期セミナーを受講、カジミエシ・ギエルジョド氏に師事し、教授推薦による修了コンサートに出演、ディプロマ取得。
    ミラン・ランガー氏、トーマス・クロイツベルガー氏のマスタークラスを受講。
    2015年、ワルシャワ・フィルハーモニー交響楽団の首席奏者らと、シューマンのピアノ・トリオ第1番を共演、2016年、岐阜にてピアノリサイタルを開催、宗次ホールのランチタイムコンサートにソロ、室内楽で出演等、東海地方を中心に、様々な演奏活動を行っている。
    メッセージ
    数々の美しい作品を通して、音楽を心から楽しむ時間を皆さまと共有できたらと思います。
  • 右納 ゆかり(Unou Yukari)

    学科

    経歴
    武蔵野音楽大学音楽学部鍵盤楽器専攻ピアノ科卒業
    コンサート、コンクール審査活動のほか、(有)らうむ音楽教室名古屋支部主管
    日本ピアノ教育連盟会員、全日本ピアノ指導者協会会員
  • 江口 仁美(Eguchi Hitomi)

    学科

    経歴
    愛知県立明和高等学校音楽科卒業。
    名古屋音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専修卒業。
    定期演奏会等出演。
    卒業後、ジョイントリサイタルや子供のためのミニコンサート等に出演。
    ピアノ個人レッスンの他、幼児科ソルフェージュを経て現在乳幼児期又2才クラスのグループレッスンも指導。
    これまでに佐藤紀美子、古池たづ子、エルンスト・ザイラー、藤井博子の各氏に師事。
    メッセージ
    それぞれの生徒さんの個性を尊重し分かりやすくきめ細かいレッスンを心がけています。
    自分の音をよく聴いて演奏できる様になってほしいと思っています。
  • 遠藤 絵美子(Endo Emiko)

    学科

    経歴
    幼少より名古屋音楽学校で学び、名古屋市立菊里高等学校音楽科、愛知県立芸術大学音楽学部卒業。
    全日本学生音楽コンクール名古屋大会小・中・高校の部入賞・入選。
    フランス・カナダにてマスタークラス修了。室内楽や伴奏など研鑚を積む。
    ソルフェージュを中川喜久子、田島知佐子、ピアノを佐野翠、永野美佐子、ディーナ・ヨッフェ各氏に師事。
  • 大井 真葉(Oi Chikayo)

    学科

    経歴
    名古屋市立菊里高等学校音楽科、武蔵野音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業
    名古屋音楽学校新人演奏会、むさしの会新人演奏会に出演
    元N響コンサートマスター徳永二男氏ヴァイオリンリサイタルにて伴奏
    名フィルメンバー+αコンサート
    IMAS名古屋フェスティバルⅣ「日本の現代音楽演奏家展」
    CBCサロンコンサート
    IMASローマ公演(テアトロ・オリンピコ)にソリスト、伴奏者として出演
    電気文化会館ザ・コンサートホールにてリサイタル
    「日本画と音楽によるコラボレーション」など新作のコンサートに出演
    そのほか、声楽・管・弦のリサイタルの伴奏等多数出演
    現在、名古屋音楽学校講師
    メッセージ
    幼少の方、大人の方、専門を目指す方にかかわらず、一音ずつの打鍵を大切に、音と音楽に共に向き合っていきたく思います。
  • 大橋 啓子(Ohashi Keiko)

    学科

    経歴
    菊里高校、武蔵野音楽大学卒業。
    むさしの会、名古屋音楽学校新人演奏会、ブラザーミュージックフェスティバル出演。
    ウィーンでの講習会に参加し、その後のコンサートに出演。
    名古屋フィルハーモニー交響楽団、セントラル愛知交響楽団のメンバーとサロンコンサートを開催し、小学校地域巡回演奏会に参加。
    弦楽四重奏団「ムジーク・リーベン」とのコンサート活動や名古屋フィルハーモニー交響楽団と「ショパン ピアノ協奏曲第1番」で共演。
  • 大島 佳代子(Oshima Kayoko)

    学科

    経歴
    3才よりピアノを始める
    名古屋市立菊里高等学校音楽科
    愛知県立芸術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。
    卒業後よりソロリサイタル、名古屋フィルハーモニー交響楽団と多数共演。
    演奏活動とともに後進の指導にも力を注いでる
    名古屋音楽学校講師、女声合唱団コールミルテ、東桜小学校PTAコーラス、富士中学校育友会コーラスの伴奏も務める。
    メッセージ
    可能性を秘めた子供達から専門に学ぶ生徒
    そして人生の先輩の方々まで
    どんな方とも音楽を好きという気持ちを大切に
    心をかよわせ共に学んで成長したいと思っています。
  • 小川 長太郎(Ogawa Chotaro)

    学科

    経歴
    名古屋音楽短期大学 作曲科卒業
    メッセージ
    楽しくピアノと歌を教えます。