TOP > 講師紹介

講師紹介Teacher

コース・科目を選択ください

  • 柴田 誠太郎(Shibata Seitaro)

    学科

    経歴
    1990年岩手県出身。岩手大学教育学部芸術文化課程音楽科卒業。愛知県立芸術大学大学院博士前期課程作曲領域を修了。
    作曲を山口哲人、宮城純一、山本裕之の各氏に師事。J.Straussに憧れ作曲を始める。

    2014年、アジアにおける30歳以下の作曲家を対象とした国際作曲コンクール「アジア作曲家連盟(ACL)青年作曲賞」日本代表、11か国作品による本選に進出・入選。
    2016年「映画音楽国際作曲コンクール」ファイナリスト。他入賞・入選多数。
    東日本大震災3周年追悼曲や校歌等委嘱多数。
    第1回公演や最終公演、名勝日本百景猊鼻渓観光開業25周年記念等、記念作品の作曲委嘱の他、市政音楽祭や市劇のための編曲委嘱も多数。
    2018年「全国大学音楽教育学会第34回全国大会」にて研究発表を務める。
    2019年、世界最高権威を誇る国際作曲コンクール「ISCM」への日本作曲家協議会送付作品に選抜。
    同年、「特に優れた業績を果たしている」として独立行政法人日本学生支援機構より大学院在籍期間における同機構奨学金全額返還免除者認定。YCC東北主催作曲ワークショップ招待講師も務めた。
    2015年・16年修紅短期大学特別講師を歴任。
    日本演奏連盟正会員、日本作曲家協議会正会員、全国大学音楽教育学会会員。
    メッセージ
    喜怒哀楽の4本柱には割り振りきれない気持ちも作品にしてみませんか。また、作曲することができるという力は存外人助けに繋がることもあります。
  • 下村 操(Shimomura Misao)

    学科

    経歴
    名古屋芸術大学音楽学部器楽科卒業
    同大学院修了
    メッセージ
    フルートの美しい音色に感動された、初心を大切に、『吹き易い基礎奏法』を身につけて頂くよう、演奏活動のエピソードも交え親切で解り易いレッスンを致します。
  • 社本 信子(Shamoto Nobuko)

    学科

    経歴
    愛知県立明和高等学校音楽科、愛知県立芸術大学音楽学部器楽科卒業。
    黒崎尚子、高橋妙子、佐々木はるる、伊藤美佐子、石井志都子、北垣紀子、進藤義武の各氏に師事。
    1999年名古屋市民会館新進演奏家紹介コンサート(優秀賞受賞)をはじめ、さまざまな演奏会に出演。現在、NPO法人音楽で「つながる」会カプリスに所属し、演奏活動を行う。
    メッセージ
    ミシンと山登り。気が長く、子供さんが好きです。
  • 新海 立子(Shinkai Rituko)

    学科

    経歴
    名古屋音楽大学講師
    東京藝術大学卒業
    愛知教育大学大学院修了
    メッセージ
    音楽を楽しむためには基礎的な楽典が必要です。
    みなさん頑張ってくださいね。
  • 城間 拓也(Shiroma Takuya)

    学科

    経歴
    名古屋芸術大学音楽学部演奏学科卒業。同大学院音楽学部音楽研究科修了。
    大学主催による「コンチェルトの夕べ」にてハイドン作曲チェロ協奏曲第1番をオーケストラと共演。その他、室内楽の夕べ、卒業演奏会、新人演奏会等多数出演。元名古屋芸大教授、森典子氏の退職コンサートにて選抜奏者に選ばれ、メンデルスゾーン作曲弦楽八重奏曲を演奏。
    また、名フィルコンサートマスター後藤龍伸氏と新人演奏家によるGoto Tatsunobu Chamber Concert Vol.2、Vol.5、Vol.8に出演。さまざまなオーケストラに賛助出演する他、名古屋芸大実技補助員として大学オケに参加したり、浜松フィルハーモニー管弦楽団登録団員として静岡県でも演奏を行っている。
    故 久保田顕、小笠原恭史、山本裕康の各師に師事。
  • 末永 亜希子(Suenaga Akiko)

    学科

    経歴
    名古屋市立菊里高等学校音楽科、愛知県立芸術大学器楽科卒業。
    プラハ音楽芸術大学音楽学部弦楽器学科(サマーアカデミー)ディプロマ取得。
    高等学校音楽科一種教員免許取得。
    全日本学生音楽コンクール名古屋大会高校の部入選、クラシック音楽コンクール入選
    これまでにアルマ21世紀コンサート、蒼きミューズの森、ミッドランド音楽祭など様々な演奏会に出演。
  • 鈴置 育代(Suzuoki Ikuyo)

    学科

    経歴
    愛知県立芸術大学 音楽学部 声楽専攻卒業
  • 鈴木 眞良(Suzuki Sara)

    学科

    経歴
    才能教育スズキ・メソードでヴァイオリンを始める。才能教育ヴァイオリン科・全課程を修了する。名古屋芸術大学音楽学部演奏学科弦管打コース卒業。同大学主催、卒業演奏会、同窓会新人演奏会、ピアノ三重奏、弦楽四重奏等にて、室内楽の夕べに出演。オーケストラ定期演奏会、コンチェルトの夕べ、オペラ公演ではコンサートマスターを務める。第7回音楽大学フェスティバルオーケストラに愛知選抜メンバーとして出演。読売中部新人演奏会に出演。これまでに、森 典子、日比 浩一の各氏に師事。
    (株)松栄堂楽器 音楽教室のヴァイオリン講師。名古屋音楽学校 ヴァイオリンコース非常勤講師。アンサンブルDuo Pialin、アンサンブルTrio komorebiのメンバー。
    メッセージ
    人生は人との出会いに一喜一憂して楽しむものだと思います。音楽を学び、共に音楽を楽しむ仲間との出会いに一喜一憂してみませんか?お会いできることを楽しみにしております。
  • 鈴木 祥子(Suzuki Shoko)

    学科

    経歴
    NHK名古屋青少年交響楽団に小5〜高2まで所属。
    名古屋芸術大学音楽学部弦楽器コース卒業。在学中に室内楽の夕べ、 学部定期演奏会、卒業演奏会等に出演。名古屋芸術大学第33回新人演奏会、第36回読売中部新人演奏会に出演。
    愛知県立芸術大学研究生修了。

    これまでにヴァイオリンを横田真規子、森典子、林徹也、福本泰之、日比浩一の各氏に師事。
    アデラ・フラジヌー氏の公開レッスン受講。
    ヴィオラを李善銘氏に師事。

    現在愛知県内を中心に、各地にて演奏活動、後進の指導にあたっている。
    メッセージ
    生徒さんのペースで一つずつ、わからないところがないようにお教えするレッスンを心掛けています。
    バイオリンを学びにいらっしゃる生徒さんは、いろんなきっかけをお持ちです。
    アニメのキャラクターが弾いているのを見ていらっしゃった子どもさん。
    「30年ぶりに楽器を引っ張り出してきました」と仰る大人の方など。
    「弾いてみたいな」と思った時が始め時だと思います。
    一緒に楽しくバイオリンを弾いてみませんか?
  • 鈴木 由美子(Suzuki Yumiko)

    学科

    経歴
    名古屋市立菊里高等学校音楽科、武蔵野音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。
    故山上豊、長井充、宇都宮淑子の各氏に師事。
    ピティナ岡崎支部主催、安城音楽協会主催による記念演奏会、定期演奏会、チャリティーコンサート等に多数出演。
    その他にも、室内楽、デュオコンサート等に出演。
    ウィーンで行われたInternational夏期講習会、大阪国際音楽コンクール・マスタークラスに参加し、トーマス・クロイツベルガー氏の指導を受ける。
    一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)正会員。ピティナ・ピアノステップ・アドバイザー。
    日本ピアノ教育連盟、愛知ピアノ研究会、安城音楽協会各会員。
    メッセージ
    一人一人の個性に合わせた指導を心がけています。
  • 鈴木 美良乃(Suzuki Mirano)

    学科

    経歴
    1996年生まれ。東京藝術大学を経て、同大学院修了。在学中に、セントラル愛知交響楽団フルート奏者オーディションに合格。学内にて安宅賞、アカンサス音楽賞、同声会賞受賞。
    第27回日本木管コンクール第1位。第67回全日本学生音楽コンクール東京大会及び全国大会第1位。第3回江戸川新進音楽家コンクール第1位。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2018 in Tokyo第1位(Quintetto REGALO)。第40回霧島国際音楽祭賞受賞。
    アッセンブリッジナゴヤ2018において、Quintetto REGALOでレジデンスアンサンブルとして活動を行う。日本センチュリー響、神奈川フィル、藝大フィル等と共演。学内オーディションを経て、東京藝大奏楽堂モーニングコンサート、第44回、第45回室内楽定期演奏会に出演。ニース夏期国際音楽アカデミーにて、D.フォルミザーノ氏のクラスを修了。
    これまでに、フルートを、宮崎衣恵、渡辺泰、竹澤栄祐、木ノ脇道元、高木綾子、神田寛明の各氏、室内楽を、日高剛、斎藤和志、和久井仁、伊藤圭の各氏に師事。木管五重奏Quintetto REGALOメンバー。
    メッセージ
    音楽を通じて、日常にプラスαの幸せを一緒に見つけましょう。
    趣味として嗜みたい方、専門的に学びたい方等、ご希望に添ったレッスンをいたします。
  • 大家 恵利(Daike Eri)

    学科

    経歴
    武蔵野音楽大学卒業
  • 竹市 めぐみ(Takeichi Megumi)

    学科

    経歴
    愛知県立芸術大音楽学部音楽科ピアノ専攻卒業
    名古屋音楽学校主催演奏会、ジョイントリサイタル等に出演
    また、声楽リサイタル、合唱コンサート、声楽コンクールの伴奏を多く務める(公財)
    日本ピアノ教育連盟東海支部、日本ショパン協会中部支部、各会員
    メッセージ
    ピアノを弾くことが、心豊かな人生を送る手助けになれば、良いなと思いながら気持ちの通じあえるレッスンを心がけています。
  • 竹﨑 彩花(Takezaki Sayaka)

    学科

    経歴
    名古屋芸術大学音楽学部器楽科卒業。
    名古屋芸術大学大学院修了。
    名古屋音楽学校北名古屋分校ピアノ講師。
    メッセージ
    心が豊かになるレッスンをしたいと思っています。
  • 竹生 桃(Takefu Momo)

    学科

    経歴
    愛知県立芸術大学音楽学部器楽科管打楽器専攻を首席で卒業。卒業演奏会出演、桑原賞受賞。桐朋学園大学研究科修了。
    2013年小澤征爾音楽塾オーケストラプロジェクトⅢに参加。
    2014年日演連新進演奏家育成プロジェクト オーケストラ・シリーズにてオーディションに合格し、札幌交響楽団とリヒャルト・シュトラウス作曲オーボエ協奏曲を協演。
    これまでにオーボエを高井明、和久井仁、浦丈彦、蠣崎耕三、各氏に師事。
    室内楽を村田四郎、原田綾子、磯部周平、青谷良明、岡本正之、亀井良信、各氏に師事。
    現在、名古屋フィルハーモニー交響楽団オーボエ奏者。
  • 田島 知佐子(Tajima Chisako)

    学科

    経歴
    桐朋学園大学音楽学部作曲理論学科卒業
    愛知県立明和高等学校音楽科講師
  • 田中 章子(Tanaka Shoko)

    学科

    経歴
    桐朋学園大学ピアノ科卒業
    日本ピアノ教育連盟会員
    Miyoshi Net会員
  • 田中 範康(Tanaka Noriyasu)

    学科

    経歴
    国立音楽大学付属高等学校 作曲科 卒業
    国立音楽大学音楽学部 作曲学科 卒業

    国立音楽大学音楽学部 器楽科 オルガン専攻 卒業

    現在
    名古屋芸術大学 芸術学部 教授 副学長
    ヤマハグレード試験官(演奏、指導の両グレード3,4,5級)
    日本現代音楽協会会員
    日本作曲家協議会会員
    日本・ロシア音楽家協会会員
    メッセージ
    基礎的な和声学から高度な作曲理論すべてに対応します。
    またヤマハグレード受験時に受験のネックとなる即興演奏および伴奏付けの指導も丁寧に行います。
  • 月森 幸哉(Tsukimori Yukiya)

    学科

    経歴
    名古屋芸術大学音楽学部声楽科卒業。笠原憲子、マルチェッラ・レアーレ、山田正丈、各氏に師事。「魔笛」タミーノ役「こうもり」ブリント役などオペラや、同大学公演「歌曲の夕べ」などに出演。ベートーベン「第九」テノールソリストの他、合唱曲ソリストも務める。あいちトリエンナーレ「ショービジネスに乾杯!」では愛知県芸術劇場大ホールに於いてミュージカル「ジーザスクライストスーパースター」ユダを演じ好評を得る。羽島市音楽芸術協会主催コンサートではジュニアアンサンブルの客演として子どもたちと共に「サウンドオブミュージック」トラップ大佐や、オペレッタ「ヘンゼルとグレーテル」父役なども演じている。宮川彬良作曲の歌劇「あしたの瞳」初演、再演や、丹波明作曲のオペラ「白峯」初演など、新作歌劇にも多く参加している。

    名古屋市公認POP UP ARTIST「Aria」として名古屋市を中心に様々な場所でクラシックやミュージカルのデュエットなどを演奏するコンサートを開催。長谷川尚美と共に「deux neuf」としても活動。またギタリスト遠藤マサアキと共に「Le châteaux de bain (ル・シャトー・ドゥ・バン)」としても活動。フランス語のシャンソンのギターアレンジを中心に様々なジャンルの曲をレパートリーにしている。
    モーツァルト「レクイエム」やオペラ合唱曲などの合唱指導も行なっている。
  • 都築 美佳(Tsuzuki Mika)

    学科

    経歴
    東京藝術大学を経て、同大学大学院修士課程修了。在学中に東京藝術大学オーケストラと共演。
    その後も、ソロリサイタル・オーケストラとの共演・室内楽・伴奏等多くの演奏会に出演。
    また、国内外の講習会やコンクールでも研鑽を積む。
    現在は演奏活動の他、愛知県立明和高等学校音楽科などで後進の指導にもあたる。